トップページ > 星プラザについて
星プラザについて/About Hoshiplaza
山口県下松市山口県下松市は、県の南東部に位置しており、瀬戸内海に面した周南地区と呼ばれる地域です。人口は約5万5千人、世帯数は約2万1千です。
平成5年、下松市に商業と文化をひとつにしたまち、下松タウンセンターが誕生しました。‘星ふるまち’下松市の未来を創造する、新しい都市空間です。
周南市や光市など周辺の町からも人が訪れ、近年の下松市の商業発展の中心地として、大きな役割を果たしています。
その下松タウンセンターを中心にした下松市は、現在、山口県南東部の文化の発信地となり、また、商業文化の集積拠点となる新しいまちとして、周辺地域をリードしています。
構成する施設はザ・モール周南(西友周南店、食遊館、ザ・モール専門店街、星プラザ)、下松市文化健康センター(スターピアくだまつ)、MOVIX周南、下松タウンセンターSS。
星プラザは下松市の地元商業者の専門店で構成されており、ザ・モール周南の中に位置しています。長年親しまれてきた味覚をはじめファッション・雑貨などの店舗が揃っています。
また、山口新聞 星プラザカルチャーセンターなど、地域のコミュニティの場として様々な情報を提供しています。
星プラザという愛称は「下松の地名が、松の木に星が降って来た、という伝説に由来する」ということからイメージされたものです。
◆ 星プラザ ◆
星プラザ星プラザ
◆ 下松タウンセンター ◆
下松タウンセンター
▲このページの先頭へ戻る