トップページ(星プラザWEB) > スターピアくだまつ
スターピアくだまつ
スターピアくだまつトップページへ戻る
【お問合せ】スターピアくだまつ(下松市文化会館)/TEL:0833-41-6800/FAX:0833-41-7723 /〒744-0025 山口県下松市中央町21-1

平成30年度芸術家(作家)活動支援事業募集要項

趣旨
地域文化の振興と活性化を図るため、市内で活躍されている芸術家(作家)の創作活動の成果を発表する事業に対して、助成、支援するとともに、その作品を広く市民の皆様に鑑賞いただく機会を提供することで、市民の文化向上に資するものとします。
主催
助成対象者、公益財団法人下松市文化振興財団
後援
下松市教育委員会、下松市文化協会、株式会社新周南新聞社、Kビジョン株式会社
会期
平成30年9月18日(火)~9月25日(火)の任意の期間
※会期には準備・撤収を含みます。
会場
スターピアくだまつ 展示ホール
助成対象者
下松市在住または市内で活動をされている芸術家(作家)で、かつ県美展および国内外の有名な展覧会(国展、日展、二科展等)にて受賞歴のある方
助成内容
当財団の共催にて、個展を開催していただき、展示会準備から撤収終了までの展示ホールの会場利用料を全額助成します。 *その他の経費(宣伝・広告に関する費用や什器・機材リース等の費用等)は、出展者各自の負担とします。 *入場料の徴収やホール内での飲食を伴うレセプションやパーティー、会期中の作品販売はできません。 *この助成を受けた方は、以後5年間は助成を受けることはできません。
募集期間
平成30年1月11日(木)~3月31日(土)(必着)
応募方法
『平成30年度芸術家(作家)活動支援事業申請書』にご記入の上、公益財団法人下松市文化振興財団(スターピアくだまつ事務局)に、作品の写真(L判を2枚)を添えて提出してください。
申請書は、下記のリンクよりダウンロードできます。
また、スターピアくだまつ事務局、下松市役所、市内各公民館等に置いてあります。
選考方法
当財団の選考委員会で厳正に審査、決定し、審査の結果は申請者に通知します。対象事業は、1事業年度内に1回とします。
〇過去に助成を受けられた皆さまからの感想をご紹介します。
大きな会場を借りての個展は個人では費用がかかります。助成を受けて出来たことは大変うれしく感謝しています。看板や情報誌、市広報の掲載など効果のあるPRをして頂き有り難く思います。華やかなイベントとは離れた静かな分野に文化を感じている人も潜在的に多いなかで、この支援事業を開始されたことは心強く思っています。 (平成24年度)
最初から色々なプランを提示して下さいましたのでプランを進めやすく、ホールの利用料の全額助成にも感謝しております。財団の人達全員がサポートして下さったし、大いに助かりました。この事業が末長く続くことを願っております。 (平成25年度)
初めてのことで大変心配しましたが、皆さまの協力で当初思っていた以上の成果で大満足しています。永年思っていながら実現できなかった個展。おかげで開催できました。ありがとうございました。この事業が、益々充実したものとなり、下松の芸術文化活動の一つの核になるよう期待しています。 (平成26年度)
個展を開催するにはすごくエネルギーと費用がかかり、踏み出せません。このような事業があることで背中を押され、創作活動に勢いがつきます。作家の意図を全面的に尊重してくださって感謝しています。下松市をより愛する気持ちが強くなり、恩返ししたい気持ちが芽生えました。 (平成27年度)
不安一杯のスタートでしたが、些細なことでも相談にのって頂き、道筋を作って頂きました。下松の地でこんな素晴らしい個展が開かれたことが私の『生涯の宝』です。助成を受けられたことが私の『誇り』です。全てのスタッフの方々に感謝しています。この支援事業が末長く続きますよう願っています。 (平成28年度)
活動を始めたのが下松でした。スタートの地「下松」で個展を開くことが出来て非常に良かったです。事務局の皆さまの気持ち良い対応、お手配に感謝いたします。常に気を配ってくださって、何の問題もなく開催できました。 (平成29年度)
芸術家(作家)の皆さまのご応募お待ちしております。
【お問合せ】
〒744-0025 下松市中央町21番1号
公益財団法人下松市文化振興財団(スターピアくだまつ事務局)
TEL:(0833)41-6800/FAX:(0833)41-7723
(休館日:毎週水曜日/窓口営業時間 9:00~19:00)
会館からのお知らせ 前売りチケット情報
▲このページの先頭へ戻る